回数
日程
テーマ
第1回
04月15日(水)
社会起業家の生き方・働き方 / なぜやるのか、なぜあなたか
人々のライフスタイルや意識の変化、少子高齢の進展、格差拡大による経済環境変化等に伴い、「高齢者や障がい者の福祉」「雇用不安」「地域活性」「一次産業支援」など、私たちは新たな社会的課題への対応が求められています。そこで、ビジネスの手法を活用して事業性を確保し、効果的かつ持続的に社会的課題を解決すべく、社内外を問わず、社会価値と経済価値を両立した社会起業家の新しい生き方・働き方を学びます。
第2回
04月22日(水)
事例学習 / ゲスト講師① 訪問美容 と和 代表・チーフディレター 小池由貴子
訪問美容 と和は、在宅や施設に出張して美容サービスを提供する訪問美容事業を行っています。対象顧客は、70代から80代の高齢者となっており、主には要支援・要介護状態の方が多く高齢に伴う身体的な機能不全による歩行困難者です。「美容のチカラ」を通じたご利用者様のQOL(Quality of Life=お一人ひとりの人生の質)の向上を行っており、どのように社会性・経済性の両立を図っているかを事業紹介、討議から明らかにします。
第3回
05月20日(水)
競合分析 / 誰のために、何を、どうしたいのか
漠然としている意識を明確化・言語化できるよう、自分の事業のロールモデルとなる企業・団体を各自分析します。イメージと合う部分、合わない部分の分析を通じて、自分ならではの事業を組み立てます。また、挙げられた企業・団体の「新しい価値観の創造」についても討議します。誰のために、何を、どうしたいのか、を探ります。
第4回
06月11日(木)
事例学習 / ゲスト講師② ダイアログ・イン・ザ・ダーク 代表 金井真介
ダイアログ・イン・ザ・ダークは、視覚に障がいのあるアテンド・スタッフの案内により、健常者が暗闇の世界を体験するワークショップ型の展覧会を主催しています。参加者は視覚以外の能力をフルに使い、そこに表現されている風景を次第に感じることができるようになる。これは不自由さを体験する障がい者の疑似体験ではなく、人間の尊厳と可能性に気付くためのプロジェクトであり、どのように社会性・経済性の両立を図っているかを事業紹介、討議から明らかにします。
第5回
06月17日(水)
事業領域 / やむにやまれぬ想いは何か
企業理念はなぜ必要か?それは、「なぜ事業を始めたのか常に問うため」にあります。その動機を明確にするため、「心のさざなみ」「想い」と「自分らしさ(好きなこと・ワクワクすること)」「強み」を掘り下げます。そのことにより、事業推進の原点となる体験の認識(原体験)や、やむにやまれぬ想いとは何か、ひいては、自分は何を成し遂げたいと思っているのかを明確にします。
第6回
07月15日(水)
経営戦略 / その商品は売れるのか
サービスの受益者(第一の顧客)が利益になりにくいことが多いため、受益者製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つマーケティング・ツールを活用し、第二の顧客(市場)に受け入れられるか検討します。また、ターゲティング(Targeting)、ポジショニング(Positioning)も合わせて検討します。
第7回
07月29日(水)
収支計画 / その事業は儲かるのか
創業前に必要な資金、創業後に必要な資金などを学びます。具体的には、販売計画、仕入れ計画を損益計算書を通じて、収益性を高める3原則を習得します。売上を上げるにはどのようにするか。売上総利益を上げるにはどのようにするか。販売管理費を下げるにはどのようにするか。どのような販売計画、資金計画をしなければならないかを考え、損益計算書を作り、収益性の確保を図ります。
第8回
08月05日(水)
事業計画発表会
受講生全員が事業計画を発表します。各人よりのフィードバックを含め、今後のステップにむけて全員で応援できるようにします。

※プログラムは受講生の進捗状況により、変更される場合があります。


日時
2015年4月15日(水) 19:30~22:00 (以降、全8回)
場所
社会起業家パートナーズ セミナールーム
定員
6名
締切
定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。
費用
148,000円(税別)
約款
■参加申込方法
①以下の申し込みフォームより必要事項を送信していただき、入金が完了した時点で正式申し込みとして受領されます。
②参加証の発行は特にございません。
③参加料は原則として、お申込み後1週間以内に指定の銀行口座へお振込みください。
(振込手数料は貴社でご負担下さい)お振込みが間に合わない場合は、弊社まで必ずご一報ください。(info@se-partners.jp)

■キャンセル規定
開催7日前から前々日(開催初日を含まず起算)の取消・・・・・・・参加料の30%
開催前日および開催後の取消             ・・・・・・・参加料の全額

■免責事項
天変地異や伝染病の流行、輸送機関等のサービスの停止、官公庁の指示等の本学が管理できない事由により、
研修内容の変更および中止のために生じたお客様の損害については本学では責任を負いかねます。

■ご注意
開催可能な人数に満たない場合は、開催を中止または延期する場合がございます。

■個人情報の取り扱いについて
本校では個人情報の保護に努めております。詳細についてはホームページをご覧ください。

■参加費に含まれるもの
参加申込手続きに必要な費用
授業料

■参加費に含まれないもの
教科書、本校までの移動費用、交通費
個人的性質の諸費用(電話・通信費、コピー代、参考文献の購入代等)
講師から
メッセージ
初回講座では、講義進行の説明に加え、講師・受講生の自己紹介を行います。受講を希望されている方の多くは、「地元や会社では変わった人」と言われる方が多いのではないでしょうか。志高く、問題意識に立ち向かおうとすればするほど、変わり者扱いされたり、それは無理だと否定されたり、自分らしさや想いを押しつぶされそうになることはありませんか。取り組む分野は違えど、社会を良くしたいと思う受講生同士の想いを共有することで、これからの活動の勇気に変えていきましょう。